ニードフォースピード カーボンですか


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  6. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  7. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 136

ごきげんよう
ついに遊んでしまいました。
前作モストウォンテッドからあとの話のようですが。すばらしいです
なんといってもアウトランがしっかりしてます。今回は追跡って形ですが。
一つの都市を縦横無尽に走ります。いっぱい破壊して(笑
今回は、警察に追跡されたあとの破壊したものは損害額として記録に残るので、まずは一度も逮捕されずに損害額100万ドルを目指そうかと思ってます。パトカー一台ってやっぱり高いですね。つかまったときの支払うお金も今のところ一回に最高8万ドルちょいです。高っ!!
今回はフリーランがあって好きに車を走らすことができるし。
パーツと車が四つに分類されていてわかりやすいです。
あとボス戦で走る峠バトルは最高です。あの緊張感はなかなか

しかし一番心臓に悪いのは警察に追われているときです。
しかもパトカー78台に(私の最高記録です(; ̄ー ̄A
そのときはつかまってしまい上記の金額を払いました。
発見されて即効警戒レベルが最高の5になったときは笑うしかなかったですね。
州警察に追跡指揮が渡ったときは本当にモストウォンテッドです。
四駆のパトカーとかスパイクベルトが出てきたら、いくところまでいってしまったと思ったほうがいいです。
硬すぎ四駆、スポーツカータイプのほうがまだいいです。体当たりで飛ばせるし
あせっている警察の人の無線が楽しいです。こっちの運転技術も並じゃないといけないけど
警察から逃げ切ったときの達成感はなんともいえません。あれはあぶない

本当はメインのシナリオあるけど、最後のボス前にパーツすべてそろったら遊んでます。
前作遊んだ人はいいんじゃないでしょうか?
難易度もいいかんじに下がったし(だって私クリアでき・・・そうだもん。
車のビジュアルも自由に変えられるし。楽しいです。

ちょっとでもこのシリーズに手をつけた人はやっておいていいかと。特に前作を

ちょっと熱くなりましたね。
それではこの辺で
では~♪

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>