面白い形をしたUSBメモリを発見


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  9. 京都祇園にはちょっと変わったLAWSONがある ローソン 八坂神社前店
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
この記事の読了時間: 054
鍵は良いとしてコインの場合は左右に他のUSB端子がある場合は考えないといけないと思う。
そういえば、去年の研究室でフリスク好き過ぎてフリスクのケースにUSBメモリ組み込んじゃった人が居たような気がする。
今では親指の第一間接以下で数GBの容量のUSBメモリは発売しているのでそのようなものを作ることは比較的簡単そう。

ロジクール製 VX Nano Cordless Laser Mouse for Notebooksのレシーバーの小ささにショックを受けましたが、その大きさでUSBメモリを作ってしまったBUFFALO製のRMUMシリーズは逆に取り外し辛いのではと考えてしまうほどの小ささ。小さくてよくわからない。
つけっぱなしでも気にならない大きさと重量だからノートPCにつけっぱなしで使えるかな。
PQIの製品でもストラップに付けて持ち歩けるサイズのものがあったような気がする。
それぞれ使いやすいものを使えばよろしいかと。私はもう少し大きいスティックタイプのものを使用します。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>