風と共に去りぬ(Gone with the Wind) ですか


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  6. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  7. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  9. LG Watch Urbaneを買ってみたので使用感や注意点をまとめておく
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 040

ごきげんよう
今回はこの映画。「風と共に去りぬ」です。
内容は南北戦争下のジョージア州アトランタ市を元に気性の激しい南部の女、スカーレット・オハラの半生を、彼女を取り巻く人々ともども描いた作品。
私はこの作品を見てよかったかと言われればちょっと分からない。
南北戦争の描写とか負ける南部の軍とか見る所はあるけどスカーレットに感情移入出来ぬままそのまま映画は終わってしまった。理由はあれど三度結婚して三度別れ、また一人になるという。自由でいいんだけど結局は良くない結果へと向かうわけでその辺りが自分には理解できなかったのかなと思う。
作品として良いっちゃ良い。
けど、私は好きじゃないなぁ。もう一回見れば変わるかもしれないけど。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>