トゥルー・クライム(True Crime) ですか


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  6. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  7. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 044

ごきげんよう
今回はこの映画。トゥルークライムです。クリント・イーストウッドですよ。
内容は死刑執行前の死刑囚の無罪を証明しようと奮闘する新聞記者の話。

閑職追いやられた色々とダメな新聞記者。知り合いの妻と寝ちゃうあたり。なんともいえない。ちょっとずつ矛盾点が出てきて、それを証明しようとする姿は良かった。なんか自分も解き明かそうというか証明しようとしてた。
けど、死刑執行前日から当日までなんであんなに濃密な時間を過ごすことになったんだろうか。
まるで、逆転裁判みたいな。そんな感じにも取れた。
なんか上手く言えない。けど、見といても良いかと
それでは ごきげんよう

[amazonjs asin=”B0050ICMIA” locale=”JP” title=”トゥルー・クライム 特別版 DVD”]

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>