フェイク 京都美術事件絵巻 ですか


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  9. 月額190円からiPadを外で使おう 日本通信の「b-mobile S 190 Pad SIM」
  10. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
この記事の読了時間: 028

ごきげんよう
最近見たドラマがフェイク 京都美術事件絵巻です。
骨董屋の娘で大学の講師をしている浦沢右(うらさわゆう)が警察と協力しながら美術品絡みの事件を解決していくお話。

感想としては主人公がマイペース。ちょこちょこ絵画や焼き物の異変を見つけ、そこから事件を解決していくさまはなんとも面白い。というか、主人公の知識が無いと途中の話とか無理な件。
途中までは良かったけど。最後はなんとも納得の行かなかった感じ。これは続編があってほしいもの。
それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>