耳をすませば と 幸せな時間


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. 道の駅ましこで購入できるとろたまプリンを食べてみた
  4. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  5. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  6. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  7. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  8. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  9. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  10. LG Watch Urbaneを買ってみたので使用感や注意点をまとめておく
この記事の読了時間: 037

ごきげんよう
なんとなく前から読みたいと思っていた漫画です。
内容は映画耳をすませばとかなり似ている。
読んでいて良かった。
因みに原作との違いは、聖司(漢字あってるかわからん)は絵を描いている。中学一年生。あとはルナとムーンという黒猫が出てくる。聖司の兄が出てくる。雫は小説を書くけど終わらず、朝日を聖司と見て終わりだったかな。
映画ほどのインパクトは無かった。
幸せな時間は夢落ちみたいな不思議な話。中学三年生になってる。ムタ?とか出てくる。これが猫の恩返しに続くのかなと思う。
話はすぐ終わって桔梗のなんとかって短編を読んでおしまい。
映画版を観たことある人は読んでみるとよろしいかと。
それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>