AQUAとARIA ですか


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  7. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  9. 大阪新世界の寅勝で串かつ食べ放題をしてみた
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 042

ごきげんよう
今回はAQUAとARIAを読んでみた。
アクアと呼ばれる火星にできたネオ・ヴェネツィアで観光のゴンドラ漕ぎのウンディーネを目指す少女たちの物語

感想
主人公の水無灯里(みずなしあかり)が一人前のウンディーネを目指す話で、基本的にのほほんとしている。徐々に増えていく脇役たちがいい味出している。アリシアさん綺麗です。
意外と簡単に読み終えた。最後は三人全員一人前になって灯里の後輩が見られておしまい。
恋愛的なものは脇役がちょっとあるぐらいメインにはならなかった。もうちょっとこの世界をみたかったなぁって思えた。
そういえばタイトルも脇役級以上のウンディーネの人たちも名前の最初にアが最初に付くような。これは偶然か故意か。
とにかく楽しめた。
読んでみるとよろしいかと
それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>