Amazonがはじめたワンクリック決済システム


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  7. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  10. くら寿司で一人回転寿司をしてみたので良い点を残しておく
この記事の読了時間: 047

ごきげんよう
今日はこの記事です。
Amazonのワンクリック決済システムが自サイトでも使える「Login and Pay with Amazon」発表
何度か思ったことがあります。いちいち、情報を入力するのが面倒。
とはいえ、共通の情報を使うには足並みを揃える必要がある。
それをアマゾンさんは作って「どうぞ」と言ってきた。これがインフラになるということ。
マーケットプレイスやら専門的なストア。そして、決済システム。
アマゾンのシステムの中に取り込まれていく感じがしますね。
これで良いのかというと良くない。
IT企業はネットショッピング系に手を出しやすいのかな。
最近ではグーグルが一部地域でやりはじめたニュースを見た気がします。
他に、Yahoo! japanが出店料やらの手数料をなくしていましたね。
ネットショッピング系はまだまだ色々起きそうです。
それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>