とある訓練を受ける鉄道職員たち


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 12

ごきげんよう

今回はこの記事です。

自殺防止の訓練を受ける鉄道職員たち

http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/23/the-railway-workers-trained-to-stop-suicides_n_4649425.html

日本でも問題となる鉄道による自殺。最近では新幹線でもあったような。

東京都では地上・地下と鉄道網が張り巡らされているので止まった時の影響はかなり大きいです。鉄道会社から自殺者の遺族に損害賠償の請求もあるそうです。

上記記事のような鉄道職員たちが訓練を受けて、大変な事が起きる前に察知しようという試みは素晴らしい。

今回の場合、鉄道インフラを持っている会社と鉄道会社が違うようなのできっちり対応しようという気になっているのかなと思える。

運転士も遭遇したら決して気分の良いものでは無いと思います。

日本の若者の死因は自殺が最多だとニュースで見たことがあります。

日本でもこういった取り組みを行えれば良いなと思います。兆候無しでいきなりとかだとどうしようもないですけど。

 

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>