モノがモノたらしめる理由について考えてみた(メッセージアプリ編)


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. セブン&アイ限定の三ツ矢100%アップルサイダーを飲んでみた
  10. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
この記事の読了時間: 121

ごきげんよう

前回の仮想通貨の記事について対象を変えて考えてみようと思う。

仮想通貨は価値と信頼が存在するからこそ成り立っている。
但し、それが無くなれば結末は察して欲しい状態になる。

これって他のものでも考えられそうだ。

そこで、今回はメッセージアプリについて、考えてみようと思う。
メッセージアプリ。最近ではLINEやカカオトークや海外だとWhatsAppがありますね。
上記が出る前はYahoo!Messengerやらチャット関連のソフトウェアがPCで使えましたね。文字メインで大人数で会話をしていました。
その後にSkypeが出て、文字と音声の組み合わせになりました。
今やYahoo!Messengerはサービス終了で1つの時代が終わった感じがします。

これもまた、アプリに対する価値と信頼によるものなんですね。
facebookから若者がメッセージアプリに流れると言われ、LINEはユーザー数を増加し続けている。
今やメルアドじゃなくてLINEのID検索で連絡先を交換するらしいですね。

因みにLINEは私が確認した範囲では、MVNOのSIMで年齢認証出来ないようです。
登録した電話番号ではなくSIMカード側の電話番号から年齢認証の情報を見ているようですね。謎仕様ですね。
これならSIMカードさえ認証されていれば未成年でも問題無いって事ですよね。この仕様書見てみたい。

まぁ、お手軽に人と繋がり、別れていくならこういうのもありなんじゃないでしょうか。
ふと気が付いた時に手元に何が残ったか経験者は教えて下さい。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>