ディアトロフ・インシデント(Devil’s Pass / The Dyatlov Pass Incident)を観た


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  7. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  8. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  9. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  10. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
この記事の読了時間: 123

ごきげんよう

今回はこの映画です。

まさかのアルバトロス配給のようです。アメリもそうですね。
実際に過去にあった事件を追いかける5人が雪山で、同じ場所で見てはいけないものを目撃する。
ファウンド・フッテージという手法で撮られているそうです。

前提条件として公開されていなかった映像がハッカーによってネット上に公開されたってところなんだが
3カメラの映像(一つはiPhone)の映像をうまく編集しすぎ。あと、端末ごとのカメラ性能の差が見えなかった。
時系列でつなぎあわせただけだろうけど。ビデオカメラって録画開始と終了の時刻とか保持してんだっけか。

予告にもあった雪崩で女性が突っ込んでくるシーンは似たのがパラノーマル・アクティビティであったなぁと思いつつ、
ついやりたくなっちゃうよねっていう気持ち。

お酒のシーンで縁起の悪さを実感しつつ救助隊の一人に会って
「実は11人居た」とか言われてなんだその残り2人はと思っていたが
劇中ところどころで1943年だっけっか、関係する情報が会話に出てきていて、最終的にあのネタで終了。
二人のその後は……やはり奴らなのか。

旧ソ連の謎っぽさがいい味出している。
ブレア・ウィッチ・プロジェクトとかクローバー・フィールド好きな人は良いかもしれん。

それでは ごきげんよう

[amazonjs asin=”B00FWKDTIS” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ディアトロフ・インシデント ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) Blu-ray”]

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>