LINE電話の偽装と年齢認証の関係


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  6. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  7. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  9. LG Watch Urbaneを買ってみたので使用感や注意点をまとめておく
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 126

ごきげんよう

今回はこの記事です。

「LINE電話」番号偽装問題で同社が釈明 「悪用は極めて困難」との説明も、残る偽装の可能性

http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1403/28/news139.html

とあるブログでLINE電話偽装出来るじゃんとやってましたが。

その通り、私もガラケーとスマホの2台持ちで、ガラケーの電話番号をMVNOのSIM入れた端末でLINE認証して使ってます。

なので、LINE電話使用した場合は、極端に言えばガラケー家に置いてても同じ番号でかけられるんですよね。

それが、「だとしたら、解約した番号でもいけるじゃんか」って事で問題化してるんですよね。
そもそも、端末のSIMと関係なく電話番号認証出来るようになってるのが問題じゃないかな。
まぁ、この辺りはユーザー数を伸ばすために緩くしたところでしょう。

問題は、
番号認証が端末のSIMと関係ないにもか関わらず
年齢認証では端末のSIMを見に行っている点。
なぜこんな仕様にした。

番号認証で使った番号を使えれば良かったのに。

まぁ、逆に言うと年齢認証したSIMを使えば未成年者が自分の番号で認証出来るって事なんだよね。
やった事ないから誰か検証よろ。

最近、LINEは色々と新しいサービスを出してますが、ユーザー数が多くなってきたのでマネタイズをして少しでも安定させたいということでしょう。
今後のためにですね。

この件はLINE側でしっかり検討した上で対処して頂きたいですね。
今後どうなってもしらんよ。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>