スマ放題というソフトバンク新定額サービス


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  7. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  10. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
この記事の読了時間: 112

ごきげんよう

今回はソフトバンクが以前発表していた新定額サービスについて

音声定額とパケット定額をパックにした
新定額サービスの改定について

http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2014/20140401_02/

サービスの仕様が変更されて、
定額となる一回の通話時間が増加。
通話料金も20円/30秒と少し下がってますね。
あとはいつもの通り、時間指定で無料通話と。

毎月必ず基本料金に加えて6000円から1万円の固定料金がかかり、
その上で、定額通話時間を超過した分の料金がかかります。
それとは別に「国内パケット通信」なるデータ通信があります。
プランにより使える定額通信分は違いますし、超過分は100MB単位で100円から~250円(プランによる)がかかるようです。従量制な感じです。
別途、「あんしん料金オプション」を利用する事で、プランが持つ定額通信分を使いきったら、128kbpsの低速通信に出来る仕様らしい。

うまく出来ているプランだ。
あまり、データ通信せず細かく色々なところに電話するなら良さそうですね。
以前に比べて超過分の通話料金が下がったのが良い点かな。

このサービスは今後どの様にユーザーに受け入れられるのか気になります。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>