サムスンはロンドンの空港もブランディングに利用


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  4. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  7. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  8. 秋葉原のイオシスでAQUOS PAD SH-08Eを買ってみたら意外と使えたので残しておく
  9. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 112

ごきげんよう

今回はこの記事です。

サムスンの「乗っ取りブランディング」:英ヒースロー空港に「Galaxy S5ターミナル」が登場 « WIRED.jp

http://wired.jp/2014/05/20/samsung-to-rename-heathrows-terminal-5-to-terminal-samsung-galaxy-s5/

サムスンは、ヒースロー空港(ロンドン)の第5ターミナルの命名権を取得し、
ターミナル名を「Terminal Samsung Galaxy S5」と変更した模様。

「Galaxy S5」のプロモーション用に命名権を取得して大々的にアピールとかお金かけてますね。
「看板、案内図、ウェブサイト、そしてあらゆるデジタル画面」に
サムスンの名前とGALAXYのブランド名が表示されるということでひと目に付くこと間違い無し。

サムスンは莫大な広告費をもって自社のスマートフォンを売り出していますが、
広告費を回収するほどの大きな動きはあるんでしょうか。
一方ではAppleとの戦いを強いられるサムスンですが、今後もスマートフォン市場で上位に位置するのか、
それとも新興企業によって状況は一変するのか。
最新機種はドコモ、auから発売されます。

今後どのようになっていくのか。気になる所です。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>