PTSD治療のために脳にチップを埋め込めるか


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. 道の駅ましこで購入できるとろたまプリンを食べてみた
  4. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  5. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  6. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  7. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  8. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  9. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  10. LG Watch Urbaneを買ってみたので使用感や注意点をまとめておく
この記事の読了時間: 044

ごきげんよう

今回はこの記事です。

脳に極小チップを埋め込む「PTSDのインプラント治療法」をDARPAが開始

http://gigazine.net/news/20140529-brain-implant-ptsd/

脳に極小のチップを埋め込んで、脳に刺激を与えることで精神的な疾患の治療をするプロジェクトをDARPAが行います。

チップは脳内の活動を記録し、脳に刺激を与えることで脳の神経回路を修復しPTSDに苦しむ人々を開放します。
埋め込んだチップは治療後に除去されるとのこと。
残ったままだと何か起きたら怖いですよね。

アメリカではPTSDを含む精神的な疾患の介護費用が全体の3割程度あるため。
本プロジェクトが成功すれば大きな変化をもたらすと思われます。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>