モバイルは検索エンジンからアプリへ移行している


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  9. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  10. HDDレコーダー(DVR-1)のHDDを換装してみた時に揃えたもの
この記事の読了時間: 059

ごきげんよう

今回はこの記事です。

検索がアプリで行われる傾向が増、Googleなどのシェアは低下傾向に

http://m.jp.techcrunch.com/2014/06/07/20140606we-search-more-on-apps-less-on-google-now/

Android/iOSともに様々なアプリがリリースされていますが、モバイル端末からの検索は検索エンジンよりもアプリを経由して行うようになっているようです。

モバイルファーストという考え方があるように、検索機能を持つアップルのSiriやドコモのしゃべってコンシェル、ヤフーの検索アプリ「SmartSearch」など。
他にもクックパッドなどの個別の検索アプリは色々あります。

Googleを含む検索エンジンがこれまで担っていた情報検索のエントランス部分を色々な会社がアプリにすることでシェアが分散しているということです。

今後も各情報がアプリ化していくでしょう。
さらに細分化した先にどのような世界が広がるのか気になるところです。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>