人には求める異性の顔がある


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  7. 京都の出町柳にある鴨川デルタを訪れてみた
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  10. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
この記事の読了時間: 14

ごきげんよう

今回はこの記事です。

Match.com、顔認識導入で元カノ・カレ似の相手を見つけだす

http://www.gizmodo.jp/sp/2014/06/matchcom.html

自分の求める異性(の顔)を求めるか、目を背けるか

海外の恋愛や結婚パートナーを探すマッチングサイト(Match.com)が個人に特化したマッチングサービスを行う会社(Three Day Rule)と業務提携を行いました。

この話の何が面白いかというと、写真を数枚送れば、元カレや元カノ似の人を見つけることが可能だってこと。しかも、恋愛・結婚パートナーとして。

自分の恋愛を振り返ると、同じような人ばかり好きになっていないでしょうか。
その特徴が顔であれば、人は理想の顔(異性)を求めているのかもしれません。

求める顔が分かれば、今回のようなサービスも有用かもしれません。
ただし、半年で50万円以上かかるそうです。
なかなか、良い商売ですね。

昔好きだった人に対して、思い出補正がかかって、似た人を追ってしまうこともあるでしょう。

この記事を読んでいるあなたも、そんな経験は無いでしょうか。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>