小鉢いっぱいの御膳はお腹も心も満たされる


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  4. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  7. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  8. 秋葉原のイオシスでAQUOS PAD SH-08Eを買ってみたら意外と使えたので残しておく
  9. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 13

ごきげんよう

今回は何故か食事について考えてみようと思う。

food_20140720

今回は御膳だ。今日食べるときになんとなく奮発してみたらしい。
女子には小鉢いっぱいで色々食べられるってのは良い所だと思う。
1つよりも複数。これはやはり本能的なものなのだろうか。そこの所はあんまりわからない。

寿司、蕎麦、天ぷらと来れば和風でお腹いっぱいなセットである。
茶碗蒸しに、ぜんざいまで揃っている。
そう、御膳は他の料理にはない、バリエーションがある。
そして、バリエーションがあるということは食べる順番によって、ストーリーが展開出来る。
寿司を食べたら茶碗蒸し、蕎麦と天ぷらを一緒に、なんて出来る。
料理を頼んだ人がそのめくるめく御膳ワールドを楽しめるのである。
ザ・ワールドである。時は止まらない。

ただし、御膳といえばバリエーションと引き換えにお値段も少々高い。
そこは御膳にとって手を出しにくい一要因ともなるだろう。
その値段を度外視した時に、お腹も心も満たされる。そういうことである。
そして、御膳とはストーリーである。
次回、御膳を頼んだときはあなただけのストーリーを展開していただきたい所である。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>