激突!(Duel)を観た


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  9. 京都祇園にはちょっと変わったLAWSONがある ローソン 八坂神社前店
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
この記事の読了時間: 050

ごきげんよう

今回は「激突!」を観ました。
スティーブン・スピルバーグが監督をつとめた作品ですね。

主人公は仕事のためハイウェイを車で走っていた。
前方で道を塞ぐ大型のタンクローリーの進みが遅いので強引に追い越した。
するとすぐさまタンクローリーは主人公の車を追い越して前に出る。
それから、徐々に追い抜くのではなく執拗に追い詰めようとするタンクローリー。
主人公は疑心暗鬼になりながらもタンクローリーの追跡から逃れようと奮闘する。

役者はほとんど出てこないにもかかわらず、目に見えぬタンクローリーの運転手に恐怖しながら話が進み、
なかなかハラハラした展開だった。
後の映画にも影響を与えているようで似たようなシチュエーションは他の映画でも観たことある。
運転手という相手方がわからない状態で、執拗に追われる様。

時間的には短い作品だけど、十分楽しめる作品でした。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>