メッセージアプリみたいな文豪メッセンジャーを使ってみた


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. チェリオのエナジードリンク ライフガードエックスを飲んでみた
  9. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  10. WordPressの独自ドメイン移行時にやったことをまとめておく
この記事の読了時間: 114

ごきげんよう

今回はこの記事です。

青空文庫の小説を文豪とLINEで会話をするかのように読める「文豪メッセンジャー」

http://gigazine.net/news/20140904-msgr-novel/

文豪メッセンジャーは青空文庫の作品をLINEをはじめとするメッセージアプリのと似た挙動で読むことができるものです。
前に、メッセージアプリに似せて女の子二人の会話を覗き見るみたいなサイトがあったが、それと似た構造だと思う。

http://msgr-novel.herokuapp.com/

上記サイトにアクセスして実際にやってみた。
まずは、走れメロスがお出迎えは基本らしい。
左上の本のマークから自分好みの作品を表示できる。
私は「注文の多い料理店」を読んでみました。

始まったら下部のトークを押すことでどんどん話が展開されていきます。
会話文が二人のトーク内容になり、それ以外は真ん中にメッセージとして表示されるのでテンポよく読めます。
これはこれで、面白いなと思います。

ただし、誰と誰が会話しているのか見失うと、途端に話しの内容が分からなくなるので表示する作品を選びそうです。
青空文庫にデータ取得しにいって、本文を整形してメッセージアプリのように順に表示しているようですね。
これを使えば何か別の面白いことできそうな気がします。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>