iPhoneを「おサイフケータイ」化させるドコモ


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. 道の駅ましこで購入できるとろたまプリンを食べてみた
  4. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  5. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  6. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  7. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  8. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  9. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  10. LG Watch Urbaneを買ってみたので使用感や注意点をまとめておく
この記事の読了時間: 127

ごきげんよう

ドコモからiPhoneを「おサイフケータイ」化させる機器「おサイフケータイ ジャケット01」が発売される模様。
10月下旬ということなので今月中には手に入るようです。
ジャケット側にFeliCaチップを内蔵して、専用アプリを使ったBluetooth通信によってFeliCaとのやりとりを実現している。
因みにiPhoneならauでもソフトバンクの端末でも関係ないようです。
これはかなり気になる製品です。

とはいえ、FeliCa内蔵型(これまでのフィーチャーフォンやFeliCa搭載のAndroid端末)と異なり連続動作時間が約2カ月半と制限があります。
アプリ使用時にのみ関わる連続動作時間であれば構わないですが、実際にお店で使うときも時間に含まれていたら面倒ですね。
また、初期対応サービスではQUICPayや楽天Edy等が使えるもののモバイルSuicaが未対応なのも気になる所です。
モバイルSuicaはきっちり動作検証しないとだめだと思うので納得ですけどね。

ジャケットとカバーは異なるので今後FeliCaを搭載していないAndroid端末でもケースがあれば使えそうな点で、かなり期待出来そうです。

Android端末になったときに、おサイフケータイはAndroidアプリ化しましたが、
次は内蔵ではなくケースに内蔵というスタイルなのかもしれません。

それでは ごきげんよう

source:
ドコモ、iPhoneを“おサイフケータイ”化する新端末–他キャリアでも使用可能 – CNET Japan

http://japan.cnet.com/mobile/35054672/

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>