タバコの灰だって役に立つという例


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. 道の駅ましこで購入できるとろたまプリンを食べてみた
  4. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  5. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  6. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  7. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  8. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  9. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  10. LG Watch Urbaneを買ってみたので使用感や注意点をまとめておく
この記事の読了時間: 19

ごきげんよう

タバコの灰だって役立つ事を証明した科学者が出てきましたよ。

中国科学院のJiaxing Li氏たち研究チームがタバコの灰を酸化アルミニウムでコーティングして水を濾過してみたそうです。
対象はモンゴルからの地下水で、ヒ素96%以上を除去できたとのこと。また、フィルタは再利用可能で6回は使えたそうです。
この研究の論文は既に複数の雑誌で発表されているようです。

さて、ヒ素を除去するという話だけとはいえ、タバコの灰という低コストで調達出来るものを使用します。
これなら、新興国でも材料調達が出来るのでかなり良さそうです。

ただ、タバコの煙そのものはヒ素を含んでいるので、吸って放出したヒ素の分を、タバコの灰を加工することで水から取り除くという効率が良いのか悪いのか分からない状態になっています。

どちらにせよ、今まで捨てるだけだった灰が活用される事は良い事です。
これを理由にタバコを吸う人が増えたりして。

それでは ごきげんよう

source:
Cigarette ash may find use filtering arsenic from water

http://www.gizmag.com/cigarette-ash-arsenic-water-filter/34294/

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>