AmazonがKindleアーカイブでパブリックドメインの古書販売を


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  9. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  10. HDDレコーダー(DVR-1)のHDDを換装してみた時に揃えたもの
この記事の読了時間: 112

ごきげんよう

Amazonの電子書籍Kindleで先月10/29からKindleアーカイブというカテゴリが追加されました。
このカテゴリで売られる書籍は国立国会図書館(NDL)が所蔵していて、近代デジタルライブラリ上で公開されいてるパブリックドメインの古書になります。

By: Zhao !

まだ始まったばかりですが、2014年内に1000冊以上を配信予定しており、現在1冊100円で売られています。
国立国会図書館所蔵の古書から日本の著作権の保護期間を満了した作品を随時販売していくという流れになっています。

これで思い出すのが青空文庫からKindleに流れてきた作品群。
著作権が切れているので0円になっていますが、今回の古書販売と競合する事も今後起きてくると思います。
とはいえ、書籍そのままを感じられる今回のKindleアーカイブ。
有用なのではないでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
Amazon、Kindleストアで国立国会図書館の所蔵する古書を100円で販売 – CNET Japan

http://japan.cnet.com/news/service/35055910/

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>