記事の予約投稿が何故か失敗したので調べて対策してみた


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  9. 京都祇園にはちょっと変わったLAWSONがある ローソン 八坂神社前店
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
この記事の読了時間: 141

ごきげんよう

私はWordPressを使っているのだが、
最近、予定通り記事が投稿されなくて、記事を保存しなおしたら投稿されるという事が起きた。
これは再発してはならないと「予約投稿失敗」で調べてみたら同じような人は居るようで、対策が載っていた。

By: Erik (HASH) Hersman

下記のsourceを確認した。

即ロリポップサーバネタが出てくるが多分大丈夫だ。こいつは関係無い。
自動インストールさえしていない私に死角は……多分無い。

次、キャッシュ系プラグインが悪さをしている。
私の場合はこれだと思う。なぜなら予約投稿失敗した記事を保存しなおした時にキャッシュ関連のログが出ていた。

原因がキャッシュ系プラグインという事なら、キャッシュ系プラグイン本体を停止するか
新規追加で「WP Missed Schedule Fix Failed Future Posts」プラグインをインストールすることで直るらしい。
インストールしたら有効化するだけというお手軽仕様なので、キャッシュ系プラグインを入れている人は入れといても良いと思う。
上記プラグインを入れてから今のところ失敗は発生していない。

そもそも私の場合MySQLを使っていないので色々不具合が出そうな状態だが、かなり安定して動いている。
引っ越しの際もディレクトリ本体の移動とURLの書き換えだけで動くという状態なのは楽だ。
問題はアクセスが多い場合にどこまで耐えられるかだが、検証のためにアクセスが増えて欲しい今日このごろである。
これが本音と建前か。

それでは ごきげんよう

source:
予約投稿が失敗する時の対処法[WordPress]

http://wp.me/p45nBF-jC

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>