遂にLTE使い放題で月額2000円以下に これが老舗MVNOの逆襲か


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  4. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  7. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  8. 秋葉原のイオシスでAQUOS PAD SH-08Eを買ってみたら意外と使えたので残しておく
  9. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 142
By: Karl Baron
By: Karl Baron

ごきげんよう

最近は「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」や「U-mobile LTE使い放題プラン」というLTE使い放題プランが出てきました。
大手キャリアでも月額7GB制限がある中で、これら使い放題プランを既に使っているユーザーも居るのではないでしょうか。

そして、遂に老舗MVNOである日本通信がLTE使い放題プランを発表しました。その名も「b-mobile SIM 高速定額」。
料金はデータ通信専用で月額1,980円。やっときました月額2,000円以下です。
音声プランを付けても月額2,780円です。
この際、番号そのまま日本通信へという事も可能です。

最近はb-mobile X SIMというIIJやOCNのプランを意識した「ちょっとだけ容量多いプラン」が出ていました。
また、iPhone向けに月8GB通信できるプランなど、他社も同様のプランを出しているので目新しい感じはしませんでした。
はっきり言って後手に回っていた日本通信。プレスリリースは面白いんだけどね日本通信。

そこで、今回のLTE使い放題プランの登場。しかも他社より安い。
こんな師走に、良くぶつけてきたなと思います。まさに逆襲。
年末年始は帰省や旅行で人々が動くのでそこで使ってもらおうという事かなと思っています。

さて、老舗MVNOの1手に他のMVNO各社はどう出るでしょうか。
追随するのか、他の手を打ち出すのか。

今回の発表は様々な所に影響を与えそうです。

それでは ごきげんよう

source:
日本通信、高速通信使い放題1,980円、b-mobile SIMから新登場

http://www.j-com.co.jp/news/release/1419.html

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>