置くだけ使い放題のSoftBank Airは固定回線の代わりに成り得るか

By: MIKI Yoshihito

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 240
By: MIKI Yoshihito

ごきげんよう

ソフトバンクBBが家に置くだけでつながる「SoftBank Air」というものを開始しています。
端末を置くだけで、工事不要でネット接続出来るサービス。
回線はWireless City Planning (WCP)社が持っているAXGP網というSoftBank 4Gで使われているものです。
下り最大110Mbpsがでるようです。理論値ですけど。

インターネット利用そのものは月額4,196円でできるんですが、ついでに「Yahoo! BB 基本サービス」という「インターネットライフを豊かにする特典」が強制的に付いてきます。
この「Yahoo! BB 基本サービス」は「スタンダード」と「プレミアム」の2種類があって、「スタンダード」はメールサービスだけみたいです。
他特典のために「プレミアム」を選んでしまいそうですが、2年の自動更新がおまけで付いてきます。
解約しにくいあの自動更新のシステムがここにも登場です。

契約初月は無料で、翌月以降24ヶ月は月々いくらか割引されるようです。
割引後の値段は月額3,696円なので2年間はこのお値段でできるようです。最初の2年間はWiMAXよりちょっと安い。
ただし、契約満了月以外で解約すると3,000円かかるそうなのでご注意くだされ。

やっぱり、最近のネット接続のサービスは料金の全体像がわかりにくくなってますね。
それに加えて何かとセットで販売しますからさらに分かりにくい。

今回、ソフトバンクBBはAXGP網を有効活用しようと家用としてサービスを始めたと思いますが、
一戸建て、マンションの光固定回線の料金程度になっているため、お店で宣伝されていたらふらっと購入しちゃう人がいるかもしれません。
お店側は言葉巧みに一人暮らしの方へ「工事不要」を宣伝文句に売ってきそうです。

今回の「SoftBank Air」。競合するのは固定回線やWiMAXなどの既存の無線サービス。
実際にどのくらい使えるのか気になる所です。今のうちに開始して、春に備えるのかもしれません。

消費者の皆様は賢い選択をどうぞ。

それでは ごきげんよう

source:
置くだけですぐつながる、使い放題の高速インターネットサービス「SoftBank Air」を提供開始 | ソフトバンクBB株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンク

http://www.softbank.jp/corp/group/sbb/news/press/2014/20141211_01/

工事不要の家庭用インターネットサービスSoftBank Air 提供開始。下り最大110Mbps、パケット制限なし – Engadget Japanese

http://japanese.engadget.com/2014/12/12/softbank-air-110mbps/

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>