関連ツイートを用いて遅延・運休を知らせる「遅延なう」 ヤフーから

By: Tagosaku

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  8. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
この記事の読了時間: 146
By: Tagosaku

ごきげんよう

電車は正確な時間で移動できる交通手段として、みなさん日々の会社出勤や休日に利用されているかと思います。
しかし、自然災害や事故があると途端に遅延や運休のために駅ホームで待たされたり大変です。
駅の中に入る前に確認すれば良かったなんて事もあります。

そんな中、ヤフーがスマートフォン向けの「Yahoo!リアルタイム検索」アプリに「遅延なう」という機能を追加してきました。
ユーザーが予め使用する路線を登録しておいて、
Twitterのツイート情報の中で、登録路線の遅延や運休に関するツイートが急増した時にお知らせしてくれる機能。
また、公式の運行情報がある場合もお知らせしてくれる。

遅延や運転再開に関するツイートの件数がぱっと見でわかるようなので、どのくらいの人に影響しているのか判断するには良さそう。
運行情報だけでは分からない現場の声がわかるというお話だが、さて使えるだろうか。

まぁ、信頼性の担保なんて出来ないから「このぐらい話題ですよ」っていう程度なのが良さそうだな。
後は公式の情報を見ろということですね。
公式より少し早く通知が来るぐらいかな。むしろ、公式より遅かったら意味無い。

誰かというか組織的にこの機能にひっかかるように嘘の遅延ツイートを大量に仕掛けたらアプリ側で通知してくれるのかな。
閾値を内部で決めてるだろうからそれを突破した時は誤報が出来そうですね。

雑多な情報からいかにして有益な情報を抽出するか。
テキスト情報を解析するというのはこういう事だと思っています。

それでは ごきげんよう

source:
リアルタイム検索アプリに「遅延なう」機能が追加! – Yahoo!検索 スタッフブログ

http://searchblog.yahoo.co.jp/2014/12/chien.html

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>