2014年のPocket利用者上位1%に入ったので得られた情報を残しとく


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 329

pocket_top1_2014

ごきげんよう

Pocketと呼ばれる「あとで読む」のウェブサービスを使っていますが、今年(2014年)のPocketユーザー全体の上位1%に入っていたので得られた情報を残しておきます。
現在のPocketユーザー数は全世界で1,200万ユーザーになっています。
因みに去年も上位1%に入っている事を通知されました。記事にしてないけど。

画像のように全ユーザーの上位1%に入った事をメールで通知されます。
毎回、年末に通知されるようです。
今回は上位1%ユーザーに専用ページが用意されていて、自分のアカウントの色々な情報が確認出来ます。
専用ページは「〜’s2014」というタイトルになっていて「〜」の部分に個人アカウントが入ります。今回は各所に私のアカウントが記載されているのでキャプチャはやめておきました。

専用ページにはどんな情報が記載されているのか

大きく分けて5つの情報が記載されています。

1.実際に読んだ文字数と本に換算した際の冊数

私が読んだ文字数は「2,582,768 words(文字)」
本に換算すると約55冊だそうです。
※今年日本語版サイトが出来たのですが、上記計算方法が日本語文に対応しているかちょっと謎

2.Pocketを実際に使っているデバイスとその割合

私の内訳は、

Android Phone 68%
Android Tablet 19%
Computer 13%

という内容でした。

私はMacBookAirを持っていながらiPhoneやらiPadは持っていないのでAndroid多しです。
最近Mac版を使い始めたので次回Computerの部分が「Mac」になるのか気になります。
とはいえ、ブログ記事を書く際に同時にWeb版を開いている事が多いです。

アプリ版は基本的にオフラインで読めるようにPocketに保存した記事データをダウンロードするんですが、最近はあまりに記事数が多いので同期するのに一苦労です。
暫く同期していないとアプリ起動と同時に数百件の記事同期が開始されるので、常に同期を行っているAndroid Phoneが一番使用率が高いです。

3.各曜日のPocketへの記事保存、記事閲覧の割合

こちらは残念ながら詳細な数値データが無く、ただの点をつないだグラフ表示でした。
平日は記事保存数が記事閲覧数よりも少し多くて、土日に逆転。
特に土曜日に記事閲覧数が跳ね上がるという形です。
最近1日に100記事ぐらい読んでいることもあったのでその影響かもしれません。

4.私がPocketに保存した記事で他ユーザーを含めてもっとも一般的な記事

5記事表示されていましたがみんなライフハッカーさんの記事でした。
やはり、すぐには読む必要は無いけどあとで読んだほうがいいものをPocketに保存しているんだなと思います。
因みに1番上の記事はPocket関連の記事でした。Pocketを使ってPocketに関する記事を保存するという行為です。

4.Pocket全ユーザーの中で今年もっとも保存・閲覧・シェアされた記事

5記事表示されていましたがみんな英語の記事でした。当たり前の事ですけどね。
日本語版サイトも今年出来たので、もしかしたら今後この5記事の中に日本語記事が出てきたりするかもしれません。

まとめ

Pocketは今や全世界で1,200万ユーザーです。
これまでPocketを利用してきましたがどのくらい利用しているのか、今回Pocket側が数値を出してくれたのでわかることが出来ました。
来年もまた新しい色々な記事が生まれてくるでしょう。それを保存して閲覧していく際にPocketを活用していこうと思います。

それで、上位1%になったので私なりのPocketの使い方を活用術として別記事で書こうと思っています。
「あとで読みたいページを表示させてから保存ボタンを押すんでしょ。そこで読めばいいじゃない」なんて思っている方は必読。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>