良くわからないそのメールアドレス 死活確認出来ますよ


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 142
By: Pascal

ごきげんよう

昔から知っている人のメールアドレス。メールを投げてみたらエラーで返ってくる事ありますよね。
「そんなメールアドレスありませんよ」なんてメールが飛んできます。
そんな時は関係を断ち切られた時だと思いますが。
考えて送ったメールの返信がそんな無機質なメールじゃ嫌ですよね。ショックが大きすぎます。

最近送っていないメールアドレスがそもそも存在するだろうか。
そんな中で、「VoilaNorbert」ではそのメールアドレスが存在するか、実際に使えるか死活確認出来ます。

サイトはシンプルで、アットマーク前の名前の部分と、後ろのドメイン部分を記載して、「work for me, Norbert」をクリックするとそのメールアドレスが生きているか確認可能です。
この「私のために働きなさい、ノーバート」って感じがいいですね。
メールアドレスが生きていると緑色で表示されます。

Privacy Policyも確認しましたが、本サービス以外に使わないとか。
Cookieによる追跡はしないとか。
あとは、入手した情報を保持したり他に共有もし無いとのこと。

無料の場合、1日の利用回数が制限されているようです。

悪い使い方を考えると、
このサービスで分かりやすい名前とドメインで死活確認したらそのメールアドレスにスパム送りつけるとかですね。
何処の国の人か全然わかりませんけどね。
API公開されていますが、変な使い方していると止められるかもしれません。

使い方次第ですね。

それでは ごきげんよう

source:
VoilaNorbert – Find anyone email address

https://www.voilanorbert.com/#

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>