ソニーがXperiaをMVNO SIMとセットで市場投入か

By: Houang Stephane

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. LG Watch Urbaneを買ってみたので使用感や注意点をまとめておく
  6. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. HDDレコーダー(DVR-1)のHDDを換装してみた時に揃えたもの
この記事の読了時間: 238
By: Houang Stephane
By: Houang Stephane

ごきげんよう

MVNO界隈は新しいサービスの発表や新規参入のニュースがあって、話題に困らないですね。
MVNOでセットにして販売する端末といえばASUSとかLGとか海外端末がこれまで基本でした。
国内端末も少しは出ていましたが、入手しやすい海外端末のほうが多いというのが現状です。

そんな中、SONYがXperia端末をMVNO SIMとセットにして市場に投入するとのお話が出てきています。
話によると端末は高機能のXperiaになり、SIMはSONY子会社でMVNOを行っているソネットが担当するとのこと。
しかし、別の情報では旧端末を元に提供するともあります。
どちらかわかりません。

大手キャリアを介さずにMVNOと組んでXperiaを提供することはかなり良い試みだと思います。
今回対象の端末が新機種なのか、旧機種もしくはそれをカスタマイズしたものなのかはわかりません。
どちらにせよ大手キャリア固有のアプリや機能を入れる必要がなくなるので、全体的に動きやすくなるでしょう。
特にOS周りのアップデートはかなり変わると思います。

最近もCES 2015でXperia Zシリーズ端末へAndroid 5.0が提供されると発表されました。
しかし、国内の端末はキャリアごと案内と言われています。つまりは、対象外の可能性大ということです。
国内の販売端末について、こういう発表の場で、「国内で直接販売しているXperia端末はアップデート対象です」って言える環境が作れれば、国内のXperiaファンが増えそうです。
今は国内にそんなアップデートしてくれる端末が無いので、iPhoneやNexusシリーズに行ってしまうのだと思います。

今回のSONYの動きは、国内スマートフォン市場にとって良い影響を与えてくれると思います。

それでは ごきげんよう

source:
So-net が高機能 XPERIA を今春発売。LTE通信とセットで『新サービス』提供 – Engadget Japanese

http://japanese.engadget.com/2015/01/30/so-net-xperia-lte/

ソニー「エクスペリア」を格安スマホに投入へ イオンから発売 高級モデル路線を変更(1/2ページ) – 産経ニュース

http://www.sankei.com/economy/news/150127/ecn1501270005-n1.html

速報:ソニー、Xperia Zシリーズ全機種に Android 5.0 Lollipop を来月提供へ。国内は対象外 – Engadget Japanese

http://japanese.engadget.com/2015/01/05/xperia-z-android-5-0-lollipop/

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>