「ラブライブ!」と一緒にスマートフォン生活がはじめられる! goo×ラブライブ!

By: Ryo FUKAsawa

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  9. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  10. HDDレコーダー(DVR-1)のHDDを換装してみた時に揃えたもの
この記事の読了時間: 212
By: Ryo FUKAsawa
By: Ryo FUKAsawa

ごきげんよう

MVNOのSIMと一緒にスマートフォンが売られる事は今や一般化してきた感があります。
所謂「格安スマホ」と呼ばれるものですね。端末そのものは格安とは言い難い事がありますけどね。

とはいえ、端末は仕入れたままの状態で売っていたり、カスタマイズがあったとしても企業の独自スマホ化(エイブルPandAなど)といった程度でした。
コラボレーション企画に弱い格安スマホ。アニメやマンガなどとコラボできれば良いですが、なかなか難しいのかもしれません。
コラボできれば今まで格安スマホを手に取らなかった層も取り込むことが出来そうなんですけどね。

そんな中、「goo」を運営するNTTレゾナントから格安スマホと「ラブライブ!」のコラボ企画が出てきました。
「ラブライブ!」のオリジナルのカバーとケースをセットにした「ZenFone 5」が購入できるそうです。
内容は、「メンバー全員の背面カバー&スマホケース」、「ZenFone5」、「OCNモバイルONE(音声対応SIM)」になっています。
ちゃっかり音声通話対応のSIMが最初から付属しているのでMNPで今のキャリアから移行できます。

「ラブライブ!」はその筋の人には有名な作品で、この作品のファンは「ラブライバー」と呼ばれています。
劇場版の公開も近いということで、「これを持って待て」感を出しています。

背面カバーやスマホケースだけでも、自分の好きなモノにしたいですよね。
因みに、オリジナルのスマホケースを作れるサービスがDMMから出ているので気になる方は確認してみると良いかと。

それでは ごきげんよう

source:
「goo×ラブライブ!」デザインカバー&ケース付SIMフリースマホ「ZenFone5」発売

http://www.goo.ne.jp/camp/lovelive/

ラブライブ!Official Web Site

http://www.lovelive-anime.jp/

Phone – ZenFone 5 (A500KL) – ASUS

http://www.asus.com/jp/Phones/ZenFone_5_A500KL/

つくりたいもの、ほしいもの、ネットから3Dプリント! – DMM.com

http://make.dmm.com/

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>