タスク管理ツールmyTinyTodoをインストールしてみたので紹介しておく

By: Vancouver Film School

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  9. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  10. HDDレコーダー(DVR-1)のHDDを換装してみた時に揃えたもの
この記事の読了時間: 937

ごきげんよう

最近プライベートとブログ運営に関するタスクを管理をTodoistでしている。
しかし、Todoistは無料版だと色々問題があった。
そこで、Todoistからの脱却(定期タスク以外)を目指して、タスク管理ツールを探しまわっていた。
最終的にmyTinyTodoに落ち着いたので使い方や使用感、実際のインストール方法などを書き残しておく。

By: Vancouver Film School

1. myTinyTodoって何?

PHPとjQueryで書かれており、DBはSQLiteかMySQLが使えるタスク管理ツール。
サーバ上に配置して使う。複雑な作業はほとんど無いため数分でインストールが完了出来る。
モバイル端末向けの表示にも対応している。

2. myTinyTodoを使い始めた理由

myTinyTodoを使いはじめるまでに、現状の不満点確認とサーバ環境に合ったタスク管理ツールの選択を行った。

2.1 Todoistの不満点

Todoistを使っていて感じる不満点は下記になる。

1.ToDoの入力で改行が使えない(長文を記入すると読みにくくなる)

2.完了済みタスクは無料版では見られない(間違って完了させてしまうと見えなくなる)

3.個人的なタスクは自前のサーバ(せめてレンタルサーバー)上で管理したい

上記の不満点は早く解決させなければならないと感じている。
それとともに、現状使っているプロジェクト毎のタスク管理や優先順位による管理も引き続き出来るようにしたい。

そこで、サーバに配置出来るタスク管理ツールを探してネットの世界にダイブした。

2.2 タスク管理ツールを求めてさまよい歩く

整理しよう。今回新しく使うタスク管理ツールの要件は以下になる。

1.完了済みタスクが見えること(完了しても勝手に消えない事)

2.入力で改行が使える事(タスク名とは別に入力出来ると良い)

3.プロジェクト(もしくはリスト)毎にタスク管理できる事(プライベート/ブログ運営)

4.優先順位が付けられること(TODO/タスク管理ツールなら基本付いている)

5.現在契約しているレンタルサーバーで動くこと
サーバ環境により、「使用DBはSQLite」、「コマンドラインによる操作無し」、「出来ればPHPを使っている」という条件がある。

6.ツールが日本語である必要は無いが、日本語の入力はできる事

まず、仕事でredmineを使っていることからプライベートでもインストールしてみようかと考えた。
DBにSQLiteが使えるという情報があるのでDB面は解決。他要件の大部分を満たしている。
個人で使っているという情報もある。その時は結婚式までのタスクを管理していた。
Redmineで結婚式を管理するとはなかなか刺激的である。

しかし、インストール時にRubyが必要であること。コマンドラインでの操作が必須そうなので却下とした。
「Redmine仕事術」が出来ない事は非常に残念である。

次に、RedmineをCakePHPに移植したCandyCaneを考えてみた。
見た目Redmineに似ている。そのため、要件の大部分を満たしている。

嬉々として公式サイトから本体を落としてきたがCandyCaneははっきりとSQLiteをサポートしているとは言っていない。
CakePHPはSQLiteのサポートをしている事がわかっているので出来そうに見えるが情報が無い。
よって、却下。

CandyCaneをSQLiteで実行している人が居たら一報頂きたい。
database部分をいじればなんとかなるだろうか。

次にOpenTask(オープンタスク)を考えた。これはPHPで動作して、DBすら要らない仕様になっている。
単純すぎてプロジェクト毎の管理ができない。それを我慢すれば他要件は満たしている。
プロジェクト毎の管理が出来る事は重要なので却下した。

ここまでタスク管理ツールという名で探してきたが、「todo」で探してみた。
そうしたら「myTinyTodo」がヒットしたのである。

2.3 myTinyTodo 君に決めた!

myTinyTodoはPHPとjQueryで書かれており、DBはSQLiteかMySQLが使える。
サーバ配置だけであとはPHP側から設定出来るのでコマンドライン操作は不要。サーバ環境の要件はクリア。

mytinytodo_01

しかも、デモサイトを使ってみると、タスクタイトルとは別にNote(詳細)として文章が記載出来る。
改行も認識してくれる。もちろん日本語も表示OKである。

タスクは更に上位のリストで管理出来る。よってプロジェクト(リスト)毎に管理が出来る。
タスクにチェックを入れるとタスクが完了するが取り消し線が付くのみで完了済みタスクが見える。
もちろん、優先順位も付けられる (-1, 0, +1, +2)。

これにて、「新しく使うタスク管理ツールの要件」をクリア。

myTinyTodoはRedmineほどの高機能は無いが、要件クリアと個人使用という点を考慮して決定とした。
因みに公式で日本語化出来るようになっている。

3. 私の使い方と使用感

インストール方法については後述するが、サーバへインストール後早速Todoistの「ブログ運営」のタスクを移行した。
「プライベート」のタスクはまだ移行できていないが、タスクを終わらせつつ少しずつ移行を行っていこうと思う。

Notes(詳細)の表示/非表示が選べるため、表示にした場合、各タスクのNote(詳細)の情報がずらっと並ぶ。
なかなか爽快である。タスクが残っている事には変わりないが。
「Notesの表示/非表示」によってタスクの詳細まで一覧の状態で確認出来る点は、ざっと残りのタスクを確認する際にありがたい。

タスクの記載後も修正は容易なため、「とりあえず書いてあとから優先順位や詳細を書き換える」ということが出来る。
日々の生活の中で優先順位が突然変わる事もあるため、この点使いやすい。

Note(詳細)は改行が使えるだけでなく、確認している範囲で1,000文字程度は入力できるため、ブログ記事のネタ(プロットとか)をまとめて書いておく事が出来る。
いちいち自分のブログにログインして記入/修正して下書き保存するという行為が面倒でしていないので、さっと作れる点はかなりありがたい。

タスクを完了しても取り消し線のみで消えない。削除の場合も確認のダイアログが表示されるので誤って消すこともない。
それとは別にリスト単位の「完了済みタスクを一括削除」もあるため、リストをプロジェクト毎に作ってしまえば書いてあるタスクを思い切って全削除とか出来る。

色々良い点を上げているが、
ただ、1点だけ不満があるとすればネットに繋がっていないと使えないということである。

これはRedmineだって他サーバに配置するツール全てに共通することなので仕方ない面がある。
オフラインの場合は一度Evernoteにプールしてあとでマージするというのが良いかもしれない。
もしくはオフライン作業出来るように改造できないだろうか。

次は実際に「myTinyTodoの始め方」を説明する。

4. myTinyTodoの始め方

myTinyTodoをサーバ上で動かすにはまずサーバを借りるなり自前で用意する必要がある。
この点割愛。サーバが用意出来た前程で話を進める。

4.1 公式サイトからのダウンロードとサーバ配置

公式からmyTinyTodoをダウンロード。解凍すると色々入っている。
必要であれば、ディレクトリ名や権限を変えること。(標準だとセキュリティ上アレなので)

また、公式サイトに翻訳ファイルがあるので必要であればダウンロードする。解凍したファイルを
langディレクトリ直下に配置する。

次に公式のFAQにも載っているが、「db/todolist.db」と「tmp」の権限を変更して書き込み可能にする。
※「todolist.db」はSQLiteの場合。MySQLを用意していない場合や面倒ならこちらを使おう。

myTinyTodo FAQ

http://www.mytinytodo.net/faq.php

これをそのままサーバ上に配置する。
アクセス制限が出来る場合は配置したディレクトリを選択して実施する。
一応myTinyTodoでもインストール後にパスワードが設定できるが念のため行えるならしたほうが良い。

4.2 setup.phpからインストール

サーバに配置したら配置のディレクトリ名/setup.phpをブラウザから表示させる。
すると下記の画面が表示される。表示されていればとりあえず配置成功である。
表示されない場合は、「.htaccess」周りが何か起こしている可能性があるので確認する。

mytinytodo_02

上記でDBを選択する。今回はSQLiteなのでそのまま「Next」を押す。

mytinytodo_03

上記画面になったら、素直に「Install」をクリックすれば良い。
もし違う画面の場合は「db/todolist.db」のアクセス権限周りが変なので確認してから再度setup.phpを実行する。

mytinytodo_04

正常にインストールが完了したら上記画面になる。
言われたとおり「setup.php」は削除しておこう。

あとはサーバ配置したディレクトリ名を打てばmyTinyTodoが起動する。
これでインストールは完了である。

Settingからパスワードの有効化や言語の変更。タイムゾーンの変更など色々設定出来る。
インストール後は1度確認すると良いと思う。

5. 最後に

今回はTodoistの代替ツールとしてmyTinyTodoの使い方と使用感、インストール方法を説明した。

タスク管理ツールは機能や使い方によって日々の生活を効率化できるため、みなさんも「やることが覚えられない」なんて状態になっていたら使ってみると良いかと思う。

また、記事の本筋からずれるがRedmineはプロジェクト管理ツールとしてかなり有用なので、仕事でプロジェクトを任されたりメンバーとして参加する場合は活用してみると良いと思う。

それでは ごきげんよう

source:
myTinyTodo – simple open source to-do list script written in PHP and jQuery

http://www.mytinytodo.net/

Redmine.JP — Redmine日本語情報サイト

http://redmine.jp/

CandyCane – オープンソースのバグトラッキングシステム

https://yandod.github.io/candycane/ja/

タスク管理・バグ管理なら OpenTask(オープンタスク) [株式会社サイブリッジ]

http://opentask.jp/

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>