落語り帳~楽日~を読んだので感想を残しておく

By: Christopher

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  5. チェリオのエナジードリンク ライフガードエックスを飲んでみた
  6. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  9. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  10. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
この記事の読了時間: 121

ごきげんよう

今回は「落語り帳」の最終巻「落語り帳~楽日~」を読んでみました。

この作品は落語の話をベースに高校生活を送る3人(亜美、楓、プリシラ)のドタバタを書いた作品です。

各話タイトルの下に元の落語の噺のタイトルが記載されています。
各話のあとがきで元の落語の噺と比較しながら作者なりの感想が述べられます。

以前このシリーズの「1、2、ふぁぶりお」まで読んだのでキャンペーンで出てきた時は「これは読めと私に言っているんだな」と思いながら買って読んでしまいました。

By: Christopher

結果、最後の作品にしてこのシリーズに飽きました。

ほぼ毎回楓が問題を起こして亜美が困って怒るという流れになっており、前も見たような流れがありました。
元の話が似ているのか似た話しか書けないのか。

今回の楓はこれまでのシリーズにも増して1言で言うと「うざい」キャラクターになっており、1回殴ったほうがいいくらいです。

白雪姫の劇でりんごを食べてしまうとか、もはや頭が大丈夫か心配です。そういうキャラクターとして書いたのかと思いたくなります。

この作者の「じゃんけんしようよ」や「SSクラ部へようこそ」はあるんですが他に読みたい書籍があるので暫く保留ですね。

KDPで読み応えがある作品ってありますかね。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>