価格.comアプリがバーコードスキャンを搭載 そこに需要はあるのか

By: olaszmelo

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  4. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  5. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  6. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  7. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  9. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  10. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
この記事の読了時間: 222

ごきげんよう

皆さんは普段どこでモノを買っているでしょうか。
食料品は近くのスーパー。家電は家電量販店、ネット通販。音楽や動画はネット配信など。
必要なモノの入手経路が増加したことによって小売店はECサイトと競合しつつ生き残っています。

By: olaszmelo

そんな中、買い物で使える価格.comのアプリがiOS/Android版でリリースされています。

アプリでは価格.comの商品検索や価格比較、レビュー、口コミの確認ができる上に製品バーコードによる検索機能も搭載されています。
プレスリリースでは1項目でバーコードスキャンの説明をしているのでそれなりに推していると感じられます。

私は、お気に入り管理で好きな商品を登録しておいて、価格変動したらプッシュ通知してもらうというのがかなり使い勝手が良いなと思います。
今後は10%まで消費税増税されるというのが確定しちゃってますから安いタイミングで買いたくなりますよね。

価格.comは様々な商品価格を集約したビッグな世界なので、もっと他にも進化していって欲しいなと思います。

アプリそのものについては以上ですが、このアプリを紹介している記事(週アスPLUS:下記URL)を見つけたのでちょっと書いておきます。

今回のアプリを紹介していますが、記事全体に散りばめられたくだけた言い回しと家電量販店などの実店舗の「ショールーミング」を問題視し、アプリを紹介しているのか悪く言っているのかわからない状態です。
最後の「〜だけれど。」という締めくくりが非常に「とりあえず言ってみたけど、私には関係ない」感が出ている点もポイント。

一筋縄では解決できない賛否をはらんでいる。

「賛否」ってそもそもはらむ事が出来たのか。
この記事ってブログからの転載なのかそれとも内製なのか。

私は普段日本語を扱っているだけに意図的にくだけだな言い回しにしているのか「素の言い回し」なのかちょっと気になってしまいました。
ただ、それだけです。

それでは ごきげんよう

source:
価格.com、iPhone・Androidアプリを提供開始|株式会社カカクコムのプレスリリース

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000382.000001455.html

量販店マジ絶望 バーコードスキャンできる価格.comアプリはアリかナシか – 週アスPLUS

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/320/320774/

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>