mineo(マイネオ)が月額700円プラン 必要な高速データ通信容量は人によって様々

By: Yanki01

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  4. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  5. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  6. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  7. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  9. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  10. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
この記事の読了時間: 152

ごきげんよう

皆さんは格安スマホや格安SIMに興味があるでしょうか。
ドコモ系MVNOとau系MVNOがありますよね。
ドコモ系ばかりでau系の存在感が小さいのは事実ですが、色々と動いています。

By: Yanki01
By: Yanki01

そんな中、ケイ・オプティコムが提供しているau系サービス「mineo」ではドコモ系MVNOの多くが実施したように5/1から高速データ通信容量が増加するようです。
2GBが3GBに、4GBが5GBに増加します。また、6/1から月500MBのコースが追加されるようでお値段は月額700円。

これにて、mineoは500MB,1GB,3GB,5GBのラインナップになりそれなりに使えそうなプランに成長しています。

今回、月500MBのコースが新しく追加されたのですがこれは興味深いなと思います。
ケイ・オプティコムの調査では高速データ通信を月500MB未満しか使わない人たちが30%も居ます。
どんどん高速データ通信容量が増えていくMVNOですが、あえて市場に居る「あまりモバイル通信をしない人たち」をとり込もうとしていると思います。
通信量を減らしたコースを出すと、ユーザーが分散してしまい結果収入が減るリスクがあります。
それでもコースを出すのは裾野を広げつつドコモ系MVNOに対抗していくためかと。

高速通信と低速通信を切り替えられる通信容量節約アプリ「mineoスイッチ」も6/1から配信開始するようですし、MVNOだからこそ出来ることをやっているように見えて来ます。

au系の端末を持っている方で、あまり外でモバイル通信をしない方は検討されてみては如何でしょうか。

今後の展開に期待したいと思います。

それでは ごきげんよう

source:
mineo基本データ容量の増量および新プランの提供開始|プレスリリース|ケイ・オプティコム

http://www.k-opti.com/press/2015/press13.html

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>