Geeknoteでコンソール上からEvernoteを使ってみよう

By: Denise Krebs

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  10. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
この記事の読了時間: 413

ごきげんよう

皆さんはEvernoteを使っているだろうか。
ちょっとしたメモやアイディアを書き留めておけるサービスだ。
WindowsやMac、AndroidやiOSに対応している。Linuxは対応していない。

LinuxにはGUIで動くnixnoteやCUIで使えるVim(evervim)、Emacs(emacs-evernote-mode)がある。
nixnoteは設定のためか何故か日本語入力できなかったし、エディタにEvernoteを組み込むのはちょっと違うなと思う。

By: Denise Krebs

そこで今回は、コンソール上からEvernoteを扱えるGeeknoteをインストールしてみたので紹介する。

1. Geeknoteとは何か

Geeknoteはコンソール上からEvernoteが使えるソフトウェアである。

ノート及びノートブックの作成、削除、検索が行える。
好きなエディタを使ってノートが編集できる。

対応OSはLinux、FreeBSDとMac OS Xである。

2. Geeknoteを使えるようにしてみよう

2.1 インストールしてみよう

GeeknoteはGitHubにあるので取得しよう。

$ git clone git://github.com/VitaliyRodnenko/geeknote.git
$ cd geeknote
$ sudo python setup.py install

これでGeeknoteがインストールされる。
もし、エラーになる場合はpython-setuptoolsが入っていないと思われるので確認しよう。

2.2 ログインからエディタ設定

ログインは下記コマンドで行う。この際、IDとパスワードを要求されるので入力する。

$ geeknote login

これにて認証完了。
アクセストークンが生成されるので、ユーザー切り替えを行わない限りは再認証不要。

次に使用するエディタを決定する。VimやEmacsなど好きなものを設定する。

$ geeknote settings --editor [エディタ名]

使い慣れたエディタを選べば捗るだろう。

2.3 実際に使ってみよう

良く使いそうなコマンドを下記に列挙する。

・ノートブック一覧を確認したい場合は下記コマンドを実行する

$ geeknote notebook-list

全てのノートブックが表示されるので多い場合はlessをすれば良いと思う。

・例えばAのノートブックにBのタイトルでノートを作りたい場合は下記コマンドを実行する

$ geeknote create --notebook [A] --title [B]

このコマンドはノートを作るだけ。

・ノートブック指定で検索をしたい場合は下記コマンドを実行する

$ geeknote find --notebooks [A]

ノートブックに保存されいているノートを確認する場合に使用する。

・指定のノートを編集したい場合は下記コマンドを実行する

$ geeknote edit --note [B]

設定したエディタで編集して保存できる。

・ログアウトを行いたい場合は下記コマンドを実行する

$ geeknote logout

これでログアウトして別ユーザーに変更できるが、エディタの設定は消えてしまう。

使い方が分からなくなったら下記ドキュメントを確認するか、コマンドに「help」を付けて実行すれば実行可能なオプションが確認できる。

Geeknote – documentation

http://www.geeknote.me/documentation/

3. 最後に

今回はコンソール上からEvernoteが使えるGeeknoteを紹介した。
サッと開いて、編集・保存が出来るので公式クライアントよりも扱いやすいと感じる。
Evernoteの公式クライアントが無いLinuxやEvernoteをコンソール上で扱いたいMac OS Xユーザーにオススメする。

それでは ごきげんよう

source:
Geeknote – Evernote console client for Linux, FreeBSD, OS X

http://www.geeknote.me/

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>