Amazonが遂に結婚式の販売を開始 変わる結婚式

Bridal_1429431075

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 156

ごきげんよう

結婚式って人生の一大イベントですよね。
いっぱいお金を使う人も居れば、ジミ婚という結婚までの流れを一部ショートカットしたりします。

さて、これから結婚しようにもどうしたものか、どこの業者が良いのか考えてしまいます。

gpalmisanoadm / Pixabay

そんな中、Amazonが挙式サービスを販売し始めました。
これはウェディング事業を展開するワールドブライダルがマーケットプレイスに出店したため。
遂に結婚式ですらAmazonさんの手の内です。

ワールドブライダルストアで販売しており、完全定額制で3つの挙式プランと写真撮影のみのプランの計4プランがあります。
ウェブ完結型の申し込みでプランとエリア、挙式スタイルを選べます。

申込み後の挙式の流れはAmazonタブレットの「Fire HD」が送られてくるのでそれを確認します。
あとは現地でスタッフが挙式を案内してくれます。
ただし、挙式のために現地に行く用の航空券やホテル予約は、本サービスに含まれていないので申し込んだ人が個別に手配する必要があります。

挙式のみを販売する形になるので安めになりますが、挙式の場所までの移動は個別に手配しなければならないこと。
それによって遅れが生じたりしたら、大変だなと思います。

しかし、一方で通常の旅行の中に挙式をこっそり入れ込んでおくことも可能で、なかなかおもしろい使い方ができそうだなと思います。
旅行と一緒に挙式という。
もう、これは先にプロポーズしておかないとダメですけどね。

お相手が居る方はどうでしょう。検討されてみては。

それでは ごきげんよう

source:
ワールドブライダル @ Amazon.co.jp

http://www.amazon.co.jp/worldbridal

アマゾンで「挙式」の申込みまで可能に–35万円からの定額プラン – CNET Japan

http://japan.cnet.com/news/service/35063368/

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>