那覇市新都心にあるEnglish Gardenに行ってみた

English_Garden_Shintoshin

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  10. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
この記事の読了時間: 216

ごきげんよう

皆さんは勉強や読書、PCで作業をする場合どこで行っているだろうか。
家が一番多いだろうが、スタバで行うこともあるだろう。
しかし、人が多くて騒々しく勉強や読書をする場としては適切ではない。

私の場合は近くにスタバが2店舗あるので、ワンモアコーヒーを活用することもあるがネットはみんな使っていて繋がりにくいしストレスを感じる。

English_Garden_Shintoshin
そこで今回は那覇市新都心にあるEnglish Garden(イングリッシュガーデン)に行ってみたので紹介しておく。

1. English Gardenとは

英会話スクールで沖縄県に2店舗あり、新都心校と小禄校がある。
場所を借りてイベントを行うことができるし、貸画廊というものもやっている。
そして、新都心校のみカフェも併設している。

2. カフェの活用方法と気をつけること

新都心校のカフェはかなり活用できる。

1. フリードリンクという飲み放題プランがある
  単品メニューよりも種類の幅は狭まるが炭酸水からコーヒー、オーガニックティーなどいろいろ飲める
  飲み物は基本的に注文すると後から持ってきてくれる
2. 独自Wi-Fi/電源完備なので仕事や勉強などで使用できる
  ※ブラウザ認証の無い独自Wi-Fiなところはかなり良い
3. 椅子もゆったりしているので読書しやすい
4. テラス席もあるので晴れていれば外の風に当たりながら過ごせる
5. フードメニューもある
6. 英語の本・漫画も置いてあるので英語の勉強にもなる

なので、学生が勉強しに来ていたり読書をしている姿を多く見かける。

ただし注意すべきこととして、

1. 営業時間が平日22:30、土曜日20:00、日曜日19:00までなので遅めの利用は難しい
2. 店内音楽の音量がちょっと大きめの場合がある(必要ならスタッフに伝えてみよう)
3. 電源があるとはいえ、一部は既に照明器具に使われているのでスタッフに相談しながら使用する

なので、一度来て試してみたほうが良いかもしれない。

3. 最後に

今回は那覇市新都心にあるEnglish Garden(イングリッシュガーデン)に行ってみました。
フリードリンクで色々飲みながら好きな本を読んだり、勉強ができます。
意外とWi-Fiを使っている人が少ないためか速度が速めで扱い易いです。
皆さんも自分だけの時間をここで過ごしてみるのも良いかもしれません。

それでは ごきげんよう

source:
沖縄英会話 おもろまちカフェ 新都心Cafe of English Garden

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>