働いているビルで繋がる「ビルとも」は長時間労働者も見えてくるか


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  4. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  7. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  8. 秋葉原のイオシスでAQUOS PAD SH-08Eを買ってみたら意外と使えたので残しておく
  9. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 119

ごきげんよう

昨今、なかなか出会いってないですよね。異業種も異性も。
仕事場と自宅の行き帰り、日曜日のカフェでのひととき。
出会いがありそうで出会いがありません。

人肌恋しい季節になる前になんとか手を打ちたい。

AlexVan / Pixabay

そんな中、カヤックから同じビルで働く人同士を繋げて友達になったりイベントが開催出来る「ビルとも」が公開されています。
位置情報やビルの名称で働いているビルを指定します。

同じビルを起点にしたソーシャルマッチングサービスのようです。
アプリの利用にはFacebook認証が必要ですが、繋がったら同じビルの他の階の人とも繋がれます。
異業種だって異性の出会いだってあるかもしれませんね。

私の働いているビルは小さめなのであまり効力を発揮しそうに無いですが面白そうです。

気になるのは公式サイトにある「頑張っている仲間を見つけよう」というタイトルで他の階で残業している人がひと目でわかるシステム。
なんというか、なかなか帰らない長時間労働者が発見できるかもしれません。
これは新しい発見器の誕生です。

実名で繋がるからこそ働く時間が見えてきてしまいますね。
良くも悪くも気になります。

それでは ごきげんよう

source:
ビルとも -おなじビルでつながろう-

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>