ケイ・オプティコムのmineoがドコモ系MVNOへ IIJに次ぐマルチキャリアMVNO誕生


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  10. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
この記事の読了時間: 31

ごきげんよう

皆さん格安SIMや格安スマホは使っているでしょうか。
ドコモ系の端末ならドコモ系MVNOを使えばAndroidスマートフォンもiPhoneも使えます。
しかし、au系MVNOではiOS8搭載のiPhoneでデータ通信ができないという情報があり、なかなか手を出しにくいのが本音です。

ulf40 / Pixabay

そんな中、ケイ・オプティコムが提供しているMVNOサービス「mineo」にて、ドコモ回線用のプランを追加すると発表しました。サービス開始は9月のようです。
これで、IIJに次ぐLTEマルチキャリアMVNOが誕生し、一般ユーザー向けに限定すれば日本初になります。

By: MIKI Yoshihito
IIJがau系MVNOへ 日本初のLTEマルチキャリアMVNO誕生
ごきげんよう 皆さんMVNOってご存知でしょうか。 仮想移動体通信事業者と呼ばれ自社では物理的な回線を持たず、他社から借り受けてサービスを行う企業のことです。 日本国内で有名なのはLTEを使ったドコモ系、a…

同じ「mineo」ユーザーの間で別回線(au/ドコモ)を使っていてもパケットがシェア出来る「パケットシェア」サービスや「パケットギフト」サービスが開始するようです。

最低利用期間や解約清算金の撤廃(ただし他社へのMNP制限は残る)も行うようで、なんともMVNOらしく思い切りの良さが見えます。
訪日外国人向けSIMや法人向けサービスも提供するようで全方位に挑戦しにいっていると感じられます。

au系MVNOという敵の少ないブルーオーシャンでしたが、そもそもユーザーが少ないこととiPhoneのiOS8問題によってau回線だけではこれ以上広がりが無いと感じたのかもしれません。
今回ドコモ系MVNOになることで既に真っ赤なレッドオーシャンに突入するわけですが、ユーザーにとってはかなりメリットがあると感じています。

例えば、これまでauを契約していて、ドコモ系MVNOに移動したいとします。
すると、対応の端末を買ってSIMカードを契約してと色々面倒です。
現在使用している端末が使えないという点もありました。

今回のマルチキャリアMVNO化によってまずはauの端末を持ったまま「mineo」に移動し、そこから端末変更と同時にドコモ回線に切り替えて使用し続ける事が出来ます。
MNPによってauは流入が多かったかと思いますが、これにて同じ回線のままMVNO経由で流出する可能性が高まりましたね。

今後マルチキャリアMVNO化をする事業者が居るのか気になるところですが、居たとしても今回ほどのインパクトは無いと思われます。

By: Yanki01
UQ mobileで本格的に動き出すau系MVNO
ごきげんよう au系のMVNOは既にmineo(マイネオ)がサービスを提供していますが、ここに来てUQ mobileが入ってきました。 提供元のKDDIバリューイネイブラー株式会社は、KDDIが8月に設立…

ここまで来ると、UQ mobileが心配です。

それでは ごきげんよう

source:
新サービス紹介

mineo(マイネオ) ホーム

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>