平和通り(国際通り近く)のとらえもんに行ってみた

toraemon_201501

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  5. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  6. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  7. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  8. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 159

ごきげんよう

今回は沖縄の平和通り(国際通り近く)のとらえもん(めし Cafe とらえもん)に行ってきたので書いておきます。

toraemon_201501

とらえもん。とに濁点入れればあのキャラクター化します。
名前はキャラクター名みたいですけど、お食事処ですよ。

toraemon_201502

HAPiNAHA(ハピナハ)近くの平和通りにあります。
外からみるとこんな看板が。周りはちんすこうやらお土産を売っている店が多いので見逃しやすいです。

真下にメニューが置いてあるので良さそうなら店に入るという事が出来ます。

メニューはガッツリ系から沖縄そば、タコライスにチャンプルーなど。
とにかく種類はあります。
国際通り、平和通りを散策した中でお腹がすいたら立ち寄るという事が多いでしょうか。

ちょっと奥に入った場所にあるのでちょっと隠れスポット的な感覚でお店に入れます。
訪れた時間帯が、混雑するお昼時とかでは無かったのでお店の中はあっさりしていました。

toraemon_201503

今回は人気メニューの海ぶどう丼セットにしましたよ。
海ぶどうのぷちぷちとした食感に加えてネギトロの相性は良いですね。

こんな丼に載せた海ぶどうを食べることになろうとは思っていませんでした。
海ぶどうは食感重視なところがあるので、メインはネギトロになっちゃいますが、ぷちぷち感がいいアクセント。

一緒に付いてきた沖縄そばも、お腹いっぱい食べたい人には丁度いいです。

コーレーグース(泡盛漬け唐辛子)の瓶が一緒に付いてきて、存在感を示しています(写真中央)。
これは勢いで入れすぎると後で辛くて困るばかりでなく、泡盛なので車が運転出来ないという状態に。
沖縄そばにセットで出てくる定番の調味料なので、お店によっては自家製もあって使い比べるのも楽しいですよ。

今回は平和通りの「めし Cafe とらえもん」に行ってきました。
国際通りにはステーキ屋やしゃぶしゃぶが食べられるお店もありますが、色々食べたいというニーズに応えられそうなお店でした。

因みに、この平和通りを奥に進むとサーターアンダギーを売っているところがあるので、食後のデザート感覚で行ってみるのも良いかもしれません。

それでは ごきげんよう

source:
めしcafeとらえもん | 国際通りガイド

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>