再配達削減へ繋がるか ネット購入商品を早朝・夜間で受け取れるサービスScatch!


今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  5. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  6. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  7. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  8. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 322

ごきげんよう

皆さんはネットで商品を購入するでしょうか。
お店に行かなくてもネット上でスマホやパソコンで注文して届くなんて楽で良いですよね。
私も近くのお店に無いような商品や値段が安くなっている商品はネットで購入してしまいます。

国交省、宅配便再配達削減へ、検討会立ち上げ – 通販新聞

しかし、このネットで購入という流れ。再配達増加を起こしているのではという状態です。
大体全体の2割程度が再配達になってしまうそうです。
特に考えずに購入すると昼間届いてしまう事が多くて受け取れないという事ですね。

その中で宅配業者が独自にサービスを始めています。

By: Antonio Tajuelo
Amazonの商品をヤマト運輸の営業所で受け取れるようになってた
ごきげんよう 最近、Amazonの商品をローソンのLoppiで購入出来るというものがありましたが、また動きがありました。 今回はAmazonの商品をヤマト運輸の営業所で受け取れるというもの。 Ama…
By: Emma Jane Hogbin Westby
ネット通販で買ったものを郵便局で何時でも受け取れる 楽天×日本郵便の「はこぽす」
ごきげんよう 皆さんネット通販を使っているでしょうか。 凄く楽ですよね。パソコンやスマホで買い物をして商品受け取り。 私は大体の商品を土日に受け取るように注文タイミングを決めています。 しかし、タイミング…

これらは営業所に保管する形なので1つの解決策になりますが購入場所が決まっているのでどうしようもないです。
もっと、一人暮らしや核家族化が進んだ現代に合ったサービスは無いのでしょうか。

PublicDomainPictures / Pixabay

そんな中、ソフトバンクグループのSBイノベンチャー株式会社がネット購入商品を早朝・夜間や24時間いつでも指定して受け取れる配送サービス「Scatch!(スキャッチ!)」を一部地域で提供開始しています。

利用方法は「Scatch!」に会員登録した上で、ネットで商品を購入した際に配送先に「Scatch!会員専用住所」を指定すると専用倉庫で一時保管した上で届けてくれるというもの。

現時点では配送先が東京都港区・品川区・目黒区・渋谷区を対象に提供開始しており、今後順次拡大するとのこと。
プランによって月額基本料が変わり、1オーダーあたりのお値段も変わるようです。24時間から指定配達もそれなりのお値段です。

本サービスの料金云々を横に置いておけば、このサービスによって宅配業者は必ず商品を受け取ってもらえる状態になり、宅配業者内での再配達削減は達成できるかなと思います。

現在の宅配業者が対応出来ない部分に注目してサービス提供するような業者が増えていけば全体の負荷(今回は宅配業者の再配達問題)軽減に繋がるかもしれません。
携帯電話キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)に対するMVNO事業者みたいな。

なかなかおもしろいサービスだなと思います。
今後の展開に期待したいです。

それでは ごきげんよう

source:
Scatch!

ネットショッピング購入商品を早朝・夜間の時間帯に受け取れる配送サービス「Scatch!」一部地域で先行提供開始 | SBイノベンチャー株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンク

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>