おきなわワールドに行ってきた ハブ博物公園と健食バイキング 美ら島

okinawaworld_201501

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  9. 月額190円からiPadを外で使おう 日本通信の「b-mobile S 190 Pad SIM」
  10. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
この記事の読了時間: 442

ごきげんよう

今回は「おきなわワールド」のハブ博物公園と健食バイキング 美ら島に行ってきました。

これまでの「おきなわワールド」の記事はこちら。

okinawaworld_1
おきなわワールドに行ってきた はじまりから玉泉洞
ごきげんよう 今回は「おきなわワールド」に行って来ました。 沖縄を感じられるテーマパークで、玉泉洞と呼ばれる鍾乳洞や沖縄の工芸が見て体験出来る王国村。ハブの世界を堪能出来るハブ博物公園があります。 ハブ…

玉泉洞で涼しさを感じるのも良いですし、

okinawaworld_6
おきなわワールドに行ってきた 王国村とドクターフィッシュに食べられてみた
ごきげんよう 今回は「おきなわワールド」の王国村です。 前回の記事はこちら。 上記写真。これ、12月に撮った写真です。まさか12月に花が咲いているなんて地元民もびっくりの状態です。 「流石…

ドクターフィッシュに食べられてみるのも良いかもしれません。

okinawaworld_201501

今回は過去の記事では訪れていないハブ博物公園と健食バイキング 美ら島についてもう少し書いてみたいと思います。

okinawaworld_2

1. ハブ博物公園でハブづくし

ハブ博物公園は「おきなわワールド」でも一番端にあります。

「おきなわワールド」の出口にも近いので最後に訪れる方が良いかと思います。

ハブ博物公園に入ると、まずはエラブウミヘビが出迎えてくれます。

しかも、私が行った時はかなり活きの良い状態でうねうねしてました。
映像で残しておけば良かったほどです。

こんなエラブウミヘビが備瀬崎に居たなんて驚きです。
かなりの毒を持っているので気をつけましょう。

bisezaki_201502
備瀬崎で海の生き物を見た
ごきげんよう 今回は沖縄県本部町にある備瀬崎で海の生き物を見てきました。 美ら海水族館(海洋博公園)からちょっと北に位置する海岸です。 灯台があり、浅いところもあるので水遊びしたり、魚を観察したりできます。…

通路を進むとハブに関する情報や剥製・骨が見られるハブづくしのコーナーに到達します。
ここから更に階段を登るとハブショーが行われる施設に入れます。

ここの目玉はやっぱりハブショー。定期的に行われています。

okinawaworld_201503

ただし、今はよく名前の知られたハブとマングースの決闘というものはやっていません。

ハブ博物公園にはHabu Love Girl’s(ハブラブガールズ)という不思議女子が居て、このハブショーもしています。

ハブ博物公園|スタッフ紹介

ショーはハブやコブラが出てきたり、エラブウミヘビとマングースの水泳対決が行われていました。
エラブウミヘビはやる気無しで行ったり来たりしてました。泳ぐスピードは早かったです。

okinawaworld_201502

ショー終わりに聞いたんですが、タイコブラの赤ちゃんがおりました。

「つぶらな目、自慢です」 タイコブラ 赤ちゃんすくすく – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース

他に、屋外に出ると世界の大蛇ベスト3が見られます。
カメとマングースも居ました。

2. 健食バイキング 美ら島でランチビュッフェを

okinawaworld_201504

「おきなわワールド」で歩きまわっているとお腹が空くかもしれません。
そんな時は、園内中央にあるレストランに行きましょう。

ラストオーダーが決まっていますが、特に時間制限は無いようです。
ランチタイムだけなので注意しましょう。

レストランの方に案内されて席についたらあとは思う存分食べましょう。
案内とともに貰う札は「食事中」にしておきましょう。
この札、ウチナーグチが書かれているので読んでみましょう。

よく見るサラダ、揚げ物系からミミガー、ソーキの煮付けやチャンプルーなど沖縄料理が並びます。
ご飯コーナーにはさとうきびから作ったご飯もありました。ちょっと黒めですがほんのり甘い香りで白米とは違うお姿になっています。
沖縄そばもありますし、なかなか楽しめます。

飲み物はレストラン入り口からみて、右側奥にどこでも見るドリンクバーがあります。炭酸飲料もありました。
反対の左側奥にはハイビスカスティーやシークワーサージュースがあります。
ハイビスカスティーがオススメです。

デザートはケーキ類、フルーツ類に加えてチョコフォンデュがありました。
全て一口サイズなので色々楽しめます。

食事終了時に、札をひっくり返して「ごちそうさまでした」にします。

3. 最後に

今回は「おきなわワールド」のハブ博物公園と健食バイキング 美ら島に行ってきました。
うねうねするハブやコブラが苦手でなければ訪れる価値があります。
また、バイキングについても沖縄料理を楽しみつつお腹いっぱいになるにはちょうど良いですよ。

それでは ごきげんよう

source:
おきなわワールド

ハブ博物公園

健食バイキング ちゅら島 – おきなわワールド

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>