バルCo-Lab 那覇新都心店でカレーを食べてみた

barcolab_201501

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  5. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  6. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  7. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  8. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 212

ごきげんよう

今回は沖縄那覇市にあるバルCo-Lab(バルコラボ) 那覇新都心店でカレーを食べてみました。

1. バルCo-Labとは

銀座にあるお店(Co-Lab Ginza)の那覇新都心店のようです。
沖縄食材をスペイン料理で出しており、個室のカラオケがあります。歌えます。

お店自体は新都心公園近くのビルの2階です。
通りから2階を見るとお店があることが分かりますが、1階を見ると看板1つであまり存在感はありません。

barcolab_201501

知る人ぞ知るお店になっています。

基本は夜のスペイン料理ですが、お昼はカレーを提供しています。

2. ランチタイムにカレーを食べに行ってみた

ビルの階段を上って2階に上がると1つ目のドアがバルCo-Labです。
お店は通りに面していて、近くは新都心公園なので落ち着くことができる眺めです。

広めのテーブルと柔らかいソファーがあり、ゆっくりと食事を楽しむことが出来ます。

ランチタイムのカレーは牛すじカレー、トマト・チキンカレーとブラックジンジャーカレーの3種類です。
トッピングとして生卵、チーズやあぐーチョリソーがあります。
この他に、サラダとスープ、ドリンクが標準で付いてきます。

barcolab_201502

カレーが出てくるまでは少し時間があるのでサラダやスープを楽しみましょう。
それぞれ自分で皿にとるスタイルです。

barcolab_201503

写真は3種類全てです。黒いカレーがブラックジンジャーカレー、右がトマト・チキンカレーと左手前が牛すじカレーです。
真ん中はトッピングのチーズです。

味についてですが、辛くて美味しいですよ。
トマト・チキンカレーはチキンのかたまりがゴロっと入っています。
牛すじカレーは適度にお肉が入っていますね。
ブラックジンジャーカレーは3種類の中では一番辛いかなと感じました。

3種類全てが食べられる食べ比べセットというものがメニューにはあるので欲張りな方は頼んでみてはいかがでしょうか。

3. 最後に

今回は沖縄那覇市にあるバルCo-Lab 那覇新都心店で、ランチタイムにカレーを食べてみました。
味は美味しいのですが、新都心でランチをしているお店は増えているのであまり知られていないのかなと思います。
カレーに興味がある方は訪れてみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
バルCo-Lab(コラボ)那覇新都心 – 沖縄県 那覇市 – スペイン料理店、カフェ | Facebook

バルCo-Lab(コラボ)那覇新都心店

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>