手軽にアイスコーヒーを飲もう 水出しコーヒーを作ってみた

coffee_ice_201502

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  8. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
この記事の読了時間: 139

ごきげんよう

皆さんコーヒーは飲むでしょうか。
特に夏になるとアイスコーヒー用の豆や粉が販売されますが、熱いお湯からアイスコーヒーを作るという一手間が必要になります。
熱いお湯と氷を用意するので意外と面倒です。
インスタントコーヒーでお手軽に楽しみたくなってしまいます。

インスタントコーヒーは嫌だけどアイスコーヒーを手軽に飲みたい。

そこで今回は、水出しコーヒーを作ってみました。

1. 水出しコーヒーとは

coffee_ice_201502

コーヒーをお湯ではなく、水を使って抽出します。
ドリッパーを使わないので紙フィルターも必要ありません。
コーヒー豆を挽いた粉と器具さえあればあとは待つだけで出来上がりのお手軽仕様です。

出来上がった水出しコーヒーは豆本来の味が出ているようですっきりした味に仕上がります。

ただし欠点として、抽出に時間がかかります。大体8時間ぐらいです。
夜作って朝飲むという使い方になります。
すぐにアイスコーヒーが飲みたい場合はお湯で抽出です。

2. 水出しコーヒーの作り方

coffee_ice_201501

水出しコーヒー用の器具があるので用意しましょう。
ホームセンターでも売っていますよ。

これにコーヒーの粉と水を入れて冷蔵庫に大体8時間です。
コーヒーは深煎りのものを使いましょう。

これで1L作れるので一部を水筒に入れて持ち歩けます。
家で飲む分も合わせて、1人暮らしなら1~2日ぐらい持ちます。

私は夜にコーヒー豆からガリガリ削って粉にして、この水出しコーヒーを作っておきます。
冷蔵庫に入れておけば朝から冷たい状態で水筒に入れられます。

3. 最後に

今回は、水出しコーヒーを作ってみました。
ドリッパーを使った場合とはまた違う味を出してくれます。
夏はアイスコーヒー用の豆も売られているのでこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>