3種のさけるグミをさき食べ比べてみた

sakerugummi_201501

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 146

ごきげんよう

皆さんグミはお好きだろうか。
UHA味覚糖から「さけるグミ」なる怪しげな商品が出ていることが確認できた。

そこで今回は、現在販売されている「さけるグミ」の3種を食べ比べならぬさき食べ比べてみた。

1. さけるグミってなに

sakerugummi_201501

UHA味覚糖から出ているグミで、紹介CMも「さいて食べる」を強調したちょっと変わった雰囲気のものになっている。
とにかくグミなのにさける事を推している。

さけるといえば、
さけるチーズだと思っていたがそうではないらしい。

味はマスカット、グレープ、ピタヤ&シークヮーサーの3種類がある。
ピタヤもシークヮーサーも知っているが、合わせて食べるというところまではご存じない。

そして、シートの形である。そもそもグミに見えない。

2. さき食べ比べてみた

sakerugummi_201502

とにかく買ってしまったので1つずつ食べてみようと思う。
実際にさいてみたが、なかなかさくのは楽しい。

1列単位でさこうとすると途中でちぎれるので、思い切り2,3列を一気にさくと良い。
なんとなくであるが、楽しみながら食べられる気がする。

■マスカット
爽やかなマスカット感は演出されている。

■グレープ
グレープとはこういう香りでこういう味だというのをまんま表している。

■ピタヤ&シークヮーサー
最近出た味。
酸味の中にも口に含んだ時に感じるピタヤのぷちぷち感は新鮮。

この組み合わせは実物で試したことが無いので、似ているか否かはわからない。

3. 最後に

今回はUHA味覚糖の「さけるグミ」を食べてみた。
さいて食べるのが基本だが、人によってはシート状のまま食べる場合もあるらしい。
さくだけに、この商品への意見は色々らしい。

子どもがさきながら食べられるので大人よりも子ども向けともとれる。

食べていない人は一度食べてみてはいかがだろうか。

それでは ごきげんよう

source:
おいしさはやさしさ UHA味覚糖

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>