DMM mobileがAmazonでSIMカードのパッケージ販売を開始してた

By: Kārlis Dambrāns

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  8. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
この記事の読了時間: 146

ごきげんよう

最近のドコモ系MVNOの動きは激しくて、色々ですね。
今年はまだまだありそうです。

多くのMVNOが実店舗(家電量販店や提携している店舗)でのSIMカード販売やその場での契約を行っています。
最近では楽天モバイルもCMをやっているようで、MVNOもCMを出していくんだなと感じているところです。

By: Kārlis Dambrāns

そんな中、DMM.comの提供するドコモ系MVNOサービス「DMM mobile」のSIMカードが「Amazon.co.jp」でも購入出来るようになったそうです。
そもそもこれまで公式サイトからしか購入できなかったというのが驚きです。

昨今の他MVNOによる実店舗進出や公式サイト以外の通販サイトでの販売が進んでいるのでこれまで以上にユーザーに知ってもらえるよう販路を拡大したのかもしれません。

DMM mobileはバックにIIJが居るので他MVNOにないバースト機能が使えます。
この点は良いと思います。

また、業界最安値での提供を行っていますし、高速データ通信容量も最大20GBまであるのでかなり魅力的に見えるかもしれません。

SIMカードの販売を中心にしているMVNOはまだまだありますが、一般層への普及のため多くのMVNOは端末とのセット販売を行っています。
最終的にどう進んでいくか分かりませんが、多くのユーザーの目にとまって品質が良いMVNOが今後生き残って欲しいなと思います。

今後に期待です。

それでは ごきげんよう

source:
DMM mobile 総合オンラインストア「Amazon.co.jp」でのSIMカードお申込パッケージ販売開始のお知らせ|株式会社DMM.comのプレスリリース

DMM mobile – 業界最安の格安スマホ・SIM!速い!つながる!

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>