BuzzFeed日本版が誕生か ヤフー株式会社とはじまる新たなニュースメディア

By: Steven Depolo

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. イモトのWi-Fiとイモトのケータイ イモトさん大人気ですね
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  4. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  5. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  6. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  7. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  9. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  10. セブン&アイ限定の三ツ矢100%ホワイトグレープを飲んでみた
この記事の読了時間: 141

ごきげんよう

皆さんは普段どんなサイトのニュース記事を見ているでしょうか。

大手の検索ポータルサイトやSNSサイトやまとめサイト、BuzzFeed(バズフィード)のようなバイラルメディアでしょうか。
友だちがシェアした記事を読んだりと色々ですよね。

By: Steven Depolo

そんな中、BuzzFeedを提供しているBuzzFeed社とヤフー株式会社で「BuzzFeed Japan株式会社」を設立し、今年の冬頃から日本国内向けにBuzzFeedの創刊を行うとのことです。
「Yahoo!ニュース」との連携も行い、BuzzFeed Japan株式会社のメディアが提供する広告の独占販売権をヤフー株式会社が所有するという思い切った形になっています。

BuzzFeedといえば海外、日本でも名の通ったメディアであり、日本向けに出ないかと期待していましたが、現状日本で起きているのはバイラルメディアの群雄割拠のような状態。
ここに日本国内向けのBuzzFeedが切り込むのでしょうが、その時国内メディアがどうなるか気になるところですね。

広告が全部ヤフー株式会社を通すということで、まるでテレビCMの広告代理店のようなネットのインフラに近い部分を取ってきた感があります。
本家BuzzFeedだとLOLとかcute、omgとか種類の異なる情報が並んでいるので広告の出し方も工夫が必要だと思われます。

さて、年末あたりに大きな事が起こるのか、色々と期待したいと思います。

それでは ごきげんよう

source:
BuzzFeedとヤフー、「BuzzFeed Japan」を設立今冬、日本向けBuzzFeedを創刊 / プレスルーム – ヤフー株式会社

BuzzFeed

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>