iOS版のFF7の配信開始とDIVE INの終了 変わるサービス提供方法

silasvj / Pixabay

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  7. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  9. 大阪新世界の寅勝で串かつ食べ放題をしてみた
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 240

ごきげんよう

PS4のFF7リメイクが少し前に話題になりましたね。
当時ゲームをした人たちはリメイクと聞いて「またやりたい」と思ったんじゃないでしょうか。

By: Christian H.
PS4のFF7リメイクが待ちきれないならiOSやAndroidで遊べば良いと思うよ
ごきげんよう PS4のFF7リメイクが今年のE3で発表されてオリジナルを知る人達は歓喜ではないでしょうか。 とはいえ、リメイク始動というだけでいつ頃発売になるか分かりませんね。 「作るよ!」って言われてしまうと…

PS4のFF7リメイクのE3発表後で色々と情報が飛び交っていました。
一部ではiOS版のFF7が出ると噂されていましたね。

silasvj / Pixabay

そんな中、遂にiOS版が出てきました。

iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 FINAL FANTASY VII

公式の情報がありますね。

FINAL FANTASY VII for iOS | SQUARE ENIX

因みにこちらはPC版の移植したものらしく
基本的に物語の追加・変更は無いようです。

ファイナルファンタジーVII インターナショナル for PC | SQUARE ENIX

PC版の機能がそのままならば「ゲームブースター」と呼ばれるエンカウントオン/オフやステータスMAXによる物語を純粋に楽しむ事ができるかもしれません。
また、質感は変わらないのにフルHD対応しているようなのでiOS版でも綺麗にプレイ出来そうですね。

iOSの端末(iPhone/iPad)を持っている方は推奨機種を確認しつつ遊ばれてみてはいかがでしょうか。
Android版の情報はないのでどうなるか分かりませんが、出てくれると嬉しいですね。

対して、FF7などをストリーミングサービスで遊べた「DIVE IN」が終了するようです。
これも役目を終えたということでしょうか。

DIVE IN | SQUARE ENIX

前回記事にした時点で、新規ユーザー受付が終了していたので確定していたのかもしれませんね。

これもまた時の流れです。

それでは ごきげんよう

source:
iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 FINAL FANTASY VII

FINAL FANTASY VII for iOS | SQUARE ENIX

ファイナルファンタジーVII インターナショナル for PC | SQUARE ENIX

DIVE IN | SQUARE ENIX

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>