那覇市港町にある港町食堂に歩いて行ってみた

minatodiner_201501

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  4. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  9. 京都祇園にはちょっと変わったLAWSONがある ローソン 八坂神社前店
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
この記事の読了時間: 238

ごきげんよう

今回は、那覇市港町にある港町食堂に歩いて行ってみました。
何故歩いて行く必要があったかはお店に行けば分かります。

1. 港町食堂とは

那覇市港町にある洋食屋です。

那覇新港内にあり、駐車場はありません。
これ、かなり重要です。
近くの有料駐車場なりに停めてから徒歩で訪れましょう。

ゆいレールの駅からはどこも遠く2,3キロあります。
タクシーを捕まえるか前述の通り駐車場を探して停めましょう。

また、北谷に2号店オープンしたようです。

minatodiner_201501

2. そして、私は徒歩で行ってみた

駐車場が無い事、ゆいレールの駅から遠いという事で、あえて徒歩で向かってみました。
大体3キロぐらいです。那覇新都心方面から58を横切って那覇新港へ向かいます。

信号の無い地元民御用達の道はスピードを出していてなかなか渡れない事がありました。

歩き続けて数十分。「営業中」という大きな看板に出会えました。
段差を越えると看板が。

minatodiner_201502

駐車場が無いため、大通り沿いに駐車をして来てしまう人が居るようです。
私が訪れた際も観光客や地元民が大通りに停めていました。
警察が巡回していても関係無いらしい。

3. ここは食堂でした

minatodiner_201503
通りからぐるっと回って行くと入り口があります。
この写真だけだと食堂に見えないんですけどどうしましょう。

入ると、大きなメニュー表があってそこから選んで店員に伝えます。
ステーキからハンバーグ、カツレツ、カツカレーなどがあります。
ビーフシチューは1日限定50食らしく早々に売り切れてました。

今回は牛フィレカツレツを選びました。
注文したら番号札を持って席へ。

飲み物はアイスコーヒーとアイスティーがありました。
料理が来るまで時間があるので調達しましょう。

店内は、食堂という感じ。おしゃれ感は全く無いです。
テーブルにパイプ椅子ですよ。

この雰囲気が、「手軽に食べられる」感を作っている気がします。
調理場はしっかりしているのでやはりこのギャップは重要そうです。

4. 牛フィレカツレツ現わる

minatodiner_201504

こちらが牛フィレカツレツ。
パイプ椅子に座って食べる感じがまたグッときます。

サラダはテーブル上のドレッシングをかけて食べてしまいましょう。
「ごましょうゆ」というのは初めて見ました。

お肉の焼き加減はレアで柔らかいです。
私はあまり牛肉を食べないんですがこれはまた食べたいと思えました。
お肉を楽しめました。

5. 最後に

今回は、那覇市港町にある港町食堂に歩いて行ってみました。
正直歩いて行くことはオススメしません。訪れる際は近くの駐車場を探しましょう。
今回は牛フィレカツレツを食べましたが、また食べたくなる味でした。

メニューの種類もあるので洋食を食べたい方は訪れてみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
【沖縄】港町食堂(@minato_diner)さん | Twitter

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>